AIDS STUDY」カテゴリーアーカイブ

logo_aids_study

AIDS STUDY「街頭配布」2018.03.11

三月になりだいぶ、暖かくなって来始めましたね。本年度最後の街頭配布を、三ノ宮センター街入り口で行いました。

暖かくなってきたからか、真冬に比べるとリーフレットを手に取って下さる人が増えたように感じました。

特にいつもと比べたら、若い人の受け取ってくれる率が高いように感じました。

この四月から大学や社会に出るのかな?っといった雰囲気の高校卒業したての若者たちが多かったように思います。

来月からは新年度になりますね。また2018年度も街頭配布など色々活動していきますので、もし興味がある!お手伝いしたい!という方いらっしゃいましたら、遠慮なくご連絡くださいねー!

logo_aids_study

AIDS STUDY「勉強会」2018.01.14

本日のAIDS STUDY勉強会は神戸にて開催。
参加者10名、年齢層は10代から40代まで幅広く、様々なご意見を頂く事が出来ました。

今回はHIVに関する中で病理学と社会学の範囲について、ふれんどりーKOBEのそれぞれ担当スタッフが調べたものをパワーポイントにまとめ発表し、その情報を共有する形となりました。

社会学のレポートはこちら。

病理学のレポートはこちら。

病理学ではそもそもHIVとは何かという基本的な説明から治療方法や薬についての説明がなされ、特にHIVが完治しない病気である事と継続的な投薬治療の必要性について情報を共有する事が出来ました。

社会学ではFutures Japanの統計資料(※1)を基に、感染者が安心して治療を行う上で不安に感じる事柄を抽出しその対策について説明がなされました。その中で今回は特に地方に住む感染者のプライバシーの問題について、小さなコミュニティの中で如何にしてプライバシーを守ることが出来るのか、勉強会参加者の意見も取り入れながら発表が行われました。

今回の発表を終えて、参加者からは『HIVについて、今まで分からなかった深い内容まで知る事が出来た。』
『(社会学の内容を聞いて)陽性者に限らず共感出来る部分があった。』などの意見を頂く事が出来ました。
その中で『専門用語が出てきて分からない所があった。』などの意見もありました。これらの意見を参考にして次回以降の勉強会を更に良いものにしていきたいと思います。今回参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました

※1・・・HIV感染者を対象としたweb調査を基にした統計資料

logo_aids_study

AIDS STUDY「街頭配布」2018.01.14

今日は三ノ宮センター街入り口でリーフレット配布活動をおこないました。

最高気温が10℃を下回るとても寒い一日でしたね、、、そんな寒さの影響か街を歩いてる方がちょっと少ないような気がしました。

かく言う私も気温が10℃を下回ったら、出足が鈍るのでわからなくもないですが…(笑)

 

日曜日だったので、予定があってお忙しいと思いますが、快く受け取ってくれる通行人の方も多く、そして配布物であるリーフレットを熱心に見てくれる方も多く深く感銘を受けました。

街頭でリーフレットを配布していると、受け取ってはもらえなくても、

「あ、エイズね。」とか

「エイズって何?」と

会話しながら通り過ぎていく方もいらっしゃり、エイズ・HIVという言葉に普段接しない人たちに対して、ふれんどりーKOBEの活動がエイズの話をするきっかけとなったり、またリーフレットを少しでも読んでくださることで、理解につながっているのかなっと感じています。

ふれんどりーKOBEは、少しでも多くの方の目に触れ、HIV・エイズについて話をする、理解をする機会を作っていくために、これからも配布活動をしていきたいと思います。

また3月にも配布活動を行う予定です。もし、見かけたらぜひぜひお声かけ下さいませ。

logo_aids_study

AIDS STUDY「街頭配布」2017.12.03

12月1日は「世界エイズデー」でした!
HIVの予防啓発やエイズと共に生きている人たちへの理解を深めていただくため、日本各地で様々なイベントが開かれています。

ふれんどりーKOBEも、世界エイズデーにあわせてHIV/エイズに関するリーフレットを三ノ宮センター街入り口にて配布してきました。

この時期はクリスマス前ということもあってセンター街はとりわけ賑やかな雰囲気で、道ゆく人の足取りも軽い感じでした。いつもに比べて多くの方がこころよく受け取ってくださいました。歩きながらも目を通してくれる人もいて、こちらもやる気がアップしますね!

普段は性感染症の話題に触れる機会はなかなかありませんが、こういった活動がHIVやエイズを一瞬でも考えるきっかけになればいいなと考えています。

ふれんどりーKOBEは、今年度も後2回ほど神戸で街頭配布を行う予定です。スケジュールはホームページに掲載していますので、手伝ってくださる方は応募フォームからお申込みください。

配布中のスタッフに街で出会ったときには、ぜひ声をかけてくださいね。

logo_aids_study

KOBEエイズフェスタ2017.07.08

7月8日神戸駅地下のDUOこうべにて、神戸市保健所主催のエイズフェスタに参加しました。

エイズフェスタとは、平成17年7月に「第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(ICAAP)」が神戸で開催されたことを記念して、毎年7月を「神戸ICAAP記念エイズ月間」と定められたことをうけ、この月間に行われる種々のエイズ対策の一環として実施しているものです。

ふれんどりーKOBEも毎年参加していますが、今年はより多くの人にご覧になっていただくために、目を惹くような大きなオブジェを作成いたしました。

顔の部分にはHIV陽性者の声や、hivに関することを記載しています。

たくさんの人が往来する中で、立ち止まって見る方や、中には座り込んでじっくりと内容を読んでいる方もいらっしゃいました。

製作には大変苦労しましたが、見て下さる方がたくさんいらっしゃって、またフェスタを盛り上げるのに一役を担えたのなら、嬉しいです。

 

来年もエイズフェスタ開催されたら、ふれんどりーKOBEは参加する予定ですので、興味がある!手伝いたいっ!という方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご連絡ください!!

はじめてのエイズ・HIV

エイズやHIVという言葉は知っているけど、どんなものかはあまり知らない。という方を対象にHIVの基礎的なことを説明します。ふれんどりーKOBEのHIVに関する記事を読んでみたけどあまりよくわからない、といった方にもぜひ読んでいただきたいと思います。

続きを読む

logo_aids_study

KOBEエイズフェスタ 2016.07.09

神戸市の保健所が毎年主催している、KOBEエイズフェスタ2016に参加しました。
ふれんどりーKOBEはリーフレット配布とパネル展示を行いました。

DSC03028  DSC03024

会場は神戸駅地下のDUO KOBEです。

パネル展示以外にも、大学の学生さん達のボランティアでネイルアートや記念品作りをしていました。

DSC03035

たくさんの方がパネルやリーフレットをご覧になっていて、

HIV/AIDSの事を多くの人に考えてもらえるとても良い機会になったかと思います。

エイズフェスタは毎年7月の第一週目の土曜日に開催されます。

来年もふれんどりーKOBEは参加予定ですので、お越しいただけたら嬉しいです。

ボランティアスタッフとして手伝ってくださる方もお待ちしておりますので、ご連絡お待ちしております。

logo_aids_study

AIDS STUDY「街頭配布」2016.03.20

元町駅商店街前、三ノ宮商店街前で街頭配布を行いました。

本日の配布枚数は378枚

今年度総配布枚数は1531枚でした。

2016年度も引き続き、配布活動を行う予定です。
スタッフ、ボランティアスタッフ、募集していますので、ご連絡お待ちしております。

logo_aids_study

AIDS STUDY「街頭配布」2015.12.06

今週はエイズウィークということで、
元町駅商店街前と三ノ宮駅マルイ前にて街頭配布を行いました。

今回は約350枚のリーフレットを配布しました。

ボランティアスタッフも募集してますので、
興味のある方はぜひご連絡を!お待ちしております。

次回の街頭配布は、2016年3月13日(日)を予定しています。

logo_aids_study

AIDS STUDY「街頭配布」2015.09.20

シルバーウィーク二日目、三ノ宮駅マルイ前にて街頭配布を行いました。

今回の街頭配布から、リーフレットが一新しました。
HIVの情報の他に、LGBTに関する情報を載せました。

今回は約300枚のリーフレットを配布しました。
なかなか受け取ってもらえなかったりもしますが、
受け取った人の中には、熱心に広げて読んでる方などもいらっしゃいました。

今後は場所を変えての活動も考えています。ボランティアスタッフも募集してますので、
興味のある方はぜひご連絡を!お待ちしております。

次回の街頭配布は、12月6日(日)を予定しています。